脳と脊椎のドック

当院では予約制(1日1組)で脳・頚椎ドックと腰椎ドックを行います。
電話予約(0495-23-9156)を承っております。
結果は画像診断(MRI、エコー、DEXAなど)については当日検査直後に説明いたします。採血を含むコースの場合は採血結果については後日郵送での報告となります。また、画像診断結果についても改めて後日画像データ(CD)と結果用紙を郵送いたします。

予約可能日時

平日:火、木 13時より1日1組(2名様まで)(10分前にお越しください)

当院での脳と脊椎のドックを受けるメリット

当院では手術を含む脳と脊椎の専門的治療が可能です。万が一ドックによって脳や脊椎の疾患が指摘された場合にはスムーズに精査・治療(保険診療)に繋げることが出来ます。ドックを受けた後に別の専門的医療機関を選別・予約・受診する煩わしさは無用です。

脳・頚椎ドック

当院ではいわゆる“脳ドック”として脳・頚椎ドックを行なっています。

B(Basic)コース 30000円(税別)
・頭頸部MRI: 脳疾患、頚椎疾患を検索します。
・頭部MRA: 脳の血管病変を検索します。
・頸動脈エコー: 頸動脈の動脈硬化、狭窄を評価します。

A(Advanced)コース 45000円(税別)
・Bコースの内容(頭頸部MRI、MRA、頸動脈エコー)
・認知症評価脳MRI(VSRAD): 海馬を含む脳萎縮を評価します。
・動脈硬化リスク因子評価採血: 動脈硬化因子となる採血項目を評価します。

腰椎ドック

腰椎は体を支える背骨の基部で最も重要な部位であると共に、日常的な負荷の大きさから壮年期以降多くの方が病気を患う箇所でもあります。 当院の腰椎ドックでは腰椎の画像精査および骨密度、骨粗鬆症リスクの評価が可能です。 B(Basic)コース 30000円 ・腰椎MRI: 腰椎の疾患および状態を精査します。 ・腰椎レントゲン: 2方向+前後屈時のレントゲンを評価することから、腰椎の動的な状態を評価します。 A(Advanced)コース 45000円 ・Bコースの内容(腰椎MRI、レントゲン) ・骨密度検査(DEXA): 腰椎および大腿骨の骨密度を精査します。 ・骨粗鬆症リスク因子評価採血: 骨代謝に関わる生活習慣病などの評価を行います。

オプション検査(脳頚椎、腰椎ドックいずれのコースにも組み合わせることが可能です)

・認知症遺伝子検査 20000円(税別)
アポリポ蛋白E(Apo E)遺伝子検査:アルツハイマーリスク因子となるApoE遺伝子の型を検査します。遺伝子型によってアルツハイマーの発症リスクは0.6〜10倍以上と異なるとされています。

・重心動揺計検査 5000円(税別)
重心動揺計の上に立ち、立位時の重心の移動や変動を計測することによってバランス障害の程度を計測します。計測結果の詳細な分析からバランス障害が脳に由来するものか、内耳、あるいは脊髄反射に由来するものかを判定します。